新築一戸建て・分譲住宅の現地見学会で確認すべき6つのポイント

分譲住宅

現地見学会に行く前には準備も必要!

家族と話し合い

現地見学会に参加する際には事前の準備が肝心です。
しっかりと準備をしておくことで、より自分のイメージに合う家づくりができます。

家族との話し合い

家は、大切な家族と暮らしていくものなので話し合いは重要です。
どういった間取りが良いのか設備は何を望んでいるか、などを話し合っておきましょう。
そうすることで、営業の人にも質問や要望がしやすくなります。

リストの作成

現地見学会にはホームメーカーの営業マンが必ずいます。
なので、質問事項などを事前にまとめてリストアップしておくと良いでしょう。
聞き忘れの防止にもなるのでオススメです。

余裕を持った見学

質問や疑問が多い場合には、話が長くなることも予想できます。
そのため、時間には余裕を持った方が得策です。
予定を詰め込み過ぎてしまえば時間に追われて、大切なことを聞き忘れてしまう可能性もあるので注意しましょう。

イメージを伝えるための道具を用意

自分が思い描いている理想やイメージがあるのであれば、雑誌の切り抜きや写真を用意しておくと、ホームメーカー側にイメージを伝えやすくなるので、希望に近い間取りや外観を作成してくれるでしょう。
理想通りの家づくりができるよう上記の準備を行い、備えておくことが大切です。

最新記事一覧