新築一戸建て・分譲住宅の現地見学会で確認すべき6つのポイント

分譲住宅

現地見学会は物件以外もチェックしよう

住宅の周辺マップ

現地見学会ではつい物件だけに目を向けてしまいがちですが、その他にも見極めるポイントは複数あります。
物件以外、特に住環境に注目して確認してみましょう。

アクセス

ホームページやパンフレットを確認すると、「駅まで徒歩◯◯分」などと記載されていることがよくあります。
ですが、不動産広告の表示規約で「80m=1分」と定められているので、踏切や信号などは除外されているのです。
そのため、実際に歩いてみることをオススメします。
実際に測定することで、通勤や通学の参考になるでしょう。

騒音

大きい道路に面した家は、車や人の通りで騒がしく感じる場合もあります。
特に幹線道路が通っている場合はトラックなどが夜中に通り、騒音だけではなく振動も加わります。
昼間や夜間で音の違いもあるので、どちらもしっかりと確認しておきましょう。

ニオイ

近くに飲食店があると、ニオイが家まで漂ってくることもあるのです。
最初は我慢できると感じるでしょうが、毎日続いてしまうと嫌気が差してしまうこともあるでしょう。
外に干した洗濯物にニオイが移る可能性もあるのです。

治安

子どもがいる場合にはその街、住居近くのエリアの治安を確認しておきましょう。
路上駐車が多かったり、街灯が少ないと子どもが危険にさらされる可能性もあります。

最新記事一覧